Blog ブログ・ニュース

わかめ・昆布は髪にいい???

   

67c87a5bbdf3d30d56b7b694d03e0240_s

 

皆さまこんにちは!

 

いつもご覧いただき誠にありがとうございます(^^)

 

今回のテーマは【わかめは髪にいいの?】です。

 

よくテレビや雑誌に紹介されていたり、最近では白髪にいい食べ物やサプリメントなども紹介されています。

 

これもよくお客様から質問されますので、ご興味がございましたらぜひ読んでもて下さい☆

 


わかめって髪にいいですか?

昔からよく言われる“わかめは髪にいい説”。

 

「髪に元気がなくなってきたからわかめたくさん食べた方がいいですか?」

 

なんて聞かれます。

 

答え

食事はバランスが1番大切です

 

なんでわかめ?

どこでも言われていますけど、食事はバランスが1番大切です。

 

なんでこんなにわかめばかり言われるのかって事なんですが、昔、食べる物がなかった時代にミネラルが不足していたそうです。

 

当時ミネラルが豊富に含まれている食材といえば海藻類、なかでも手軽に加工できたのがわかめ・昆布でした。

 

当時っていうのが、江戸時代なのか明治時代なのか、もっと昔なのか定かではありません…。

 

今は「肥満」や「糖尿病」など、食べ過ぎからなる病気がたくさんあるぐらいなので栄養不足の心配はいりませんからね(笑)。

 

そのぐらい迷信的にわかめや昆布が良いって一般認知されてきた経緯があります。

 

実際わかめや昆布をイメージにして爆発的に売れたトリートメントカラーがありますよね?

 

“昆布のカラートリートメント”です。

 

1337613

 

実はこの商品、昆布が入っているわけではないのですが昆布のイメージを利用して売れに売れました。

 

なんとなく髪に良さそうってイメージがあるじゃないですか?

 

わかめや昆布ってイメージ戦略に都合がいいので、大手メーカーさんの商品などはよく使用されています。

 

まごわやさしいね

じゃあわかめは摂っても意味がないのかというと、そうではありません!

 

健康な食事の代名詞。

 

【まごわやさしいね】

 

もうご存知ですよね?

 

“ま” … まめ

 

“ご” … ごま

 

“わ” … わかめ

 

“や” … 野菜

 

“さ” … 魚

 

“し” … しいたけ

 

“い” … いも

 

“ね” … ネギ

 

日本人の体に合う健康食品の代名詞です。

 

これらの食品を使ったバランスのとれた食生活は、間違いなく髪にいい食材です。

 

76b52ef2ade9d56f174317b500a14ad9_s

 

髪にいいもの=体にいいもの

わかめや昆布が髪にいいのは事実ですが、それはイコール体にいいものと同じです。

 

“美”“健康な体”がないと成り立ちません。

 

わかめを食べたら髪が良くなるという、一言で片づけられる話ならラクなんですがそうではありません。

 

やはりバランスです。

 

お肉だけでもダメですし、野菜だけでも足りません。

 

もっと言うと、栄養を吸収する“腸”のバランスは取れていますか?

 

食べる物にこだわる事もいいですが、ちゃんと出す事も大切です。

 

胃や腸にも優しくないと、いくら良いもの食べても吸収されません。

 

だから【健康な髪は健康な体から】です。

 

まとめ

食事はバランスよく摂って下さい!

 

どうしても「コレ1個で簡単キレイ☆」という話題に目がいってしまいますが、本当は何が大切なのか見極める目を養う事はとても大切だと思います。

 

「わかめを食べてたら髪は綺麗になるんだ!」って簡単でわかりやすいのですが、わかめにはヨウ素が含まれており、食べ過ぎるのもあまり良くないと言われています。(うわさ程度の情報なので断言できません)

 

わかめ大事。野菜大事です。魚お肉椎茸み~んな大事です。

 

何でもバランスです。

 

もちろんシャンプーやトリートメント大切ですからネ!

 

健康の話を始めたらまた長くなるので止めておきます(笑)

 

今回も読んで下さってありがとうございました(^^)

 

 - お手入れ, 艶と髪質改善