髪本来の輝きを取り戻し
艶やかにまとまる綺麗な髪へ 綺麗な髪を作る美容室リベリュール

界面活性剤

 

いつもありがとうございます!

 

 

いきなりですが、今回は界面活性剤についてお伝えしたい思います!

 

 

というのも、おかげ様で初めてのお客様にお店を知って頂く機会が増え、ご来店頂いた際 “髪をキレイにする事” について話す事が多くなってきました。

 

 

そこでさけて通れないのがシャンプーの事なんです。で、シャンプーについて説明をするとこれまたさけて通れないのが界面活性剤の事なんです。

 

 

以前ブログでも界面活性剤について軽く触れました。(シャンプーについてシャンプーについて②

 

 

なんでまた同じ事を書くかと言いますと、界面活性剤ってとってもわかりにくいんですね…。なのでどこの美容師さんも話さないですし、テレビではわかりにくいので絶対放送しないと思います。昔、ABC放送時代の宮〇誠司さんが朝の情報番組で界面活性剤についての特集をしたそうなんです。そしたらクレームがすごかったらしくて!なんのクレームかと思ったらスポンサー企業のクレームがすごかったらしいです!詳しくは書かないですが(詳しく知りたい方はぜひお尋ね下さい)、界面活性剤につての話はそれぐらい美容業界ではタブーとされ、またわかりにくいからあまり話さないんですね。

 

 

でも、大切な話なのでできる限りわかりやすく書いてみます!興味がありましたらご覧ください!!

 

 

 

界面活性剤って何!?

 

 

 

界面活性剤って1番わかりやすいのがコレです!

 

 

 

IMG_4739

 

 

 

台所洗剤・洗濯洗剤・柔軟剤などなど。

 

 

 

IMG_4740-1

 

 

 

普段裏の表記なんて読まないですよね(^^;実はこうやって書いてあるんです。見えますかね?もうちょっと大きく撮ればよかったですね(笑)

 

 

 

IMG_4741-1

 

 

 

こんな感じで!

 

 

水と油は混ざり合わないので分離します。で、水と油の境い目に膜ができるんです。それを活性して(乳化といいます)混ぜ合わせるので界面活性剤っていいます。なんとな~くわかりますか?サラダのドレッシングも分離するじゃないですか?使う前に振ってから使ったりしません?だから、ドレッシングに台所洗剤を入れたらキレイに混ざり合うんです(笑)やったことないですけどね(笑)

 

 

Wikipedia先生もむずかし~く解説していますので興味がありましたら読んでみて下さい(^^;

 

 

 

たくさんある界面活性剤の種類

 

 

 

界面活性剤って10万種類以上あるんですって!僕、化学好きじゃなかったので(化学式に嫌悪感もってますw)よくわからないですが、化学式がちょっと違うだけで全く異なる性質になるそうです。なのでこんなに種類があるんですって。

 

 

その中で化粧品(今回はシャンプーについて)に使われる代表的な界面活性剤が“高級アルコール系”と言われているものです(以前は石油系界面活性剤が多かったです)。

 

 

ドラッグストアで売られている大手化粧品メーカーが販売しているシャンプーの多くが “ラウリル硫酸ナトリウム” “ラウレス硫酸ナトリウム” と書かれていますが、これがおおよそ高級アルコール系の界面活性剤といわれています。

 

 

泡立ちがよく、使い勝手が良いのにコストが安いため大量生産に向いています。最近はヤシの実から抽出したりするそうで、昔のように石油から抽出する事は少なくなったようです(研究員の方に聞いた話なのでメーカーに直接確認したわけではありません)。前は石油系界面活性剤が1番使われていたんですけど最近は減ってきたのかな?

 

 

石油系界面活性剤は人体に刺激が強い事は広く知られていますが、高級アルコール系の界面活性剤も実は髪に対して洗浄力が強すぎてしまいます…

 

 

 

人の体は脂がとても大切!

 

 

 

台所洗剤を見てみるとこんなキャッチコピーが書かれています。

 

 

 

IMG_4742-1

 

 

 

「油汚れに強い」と書かれています。“油よごれに~♪ジョ〇!!”なんてCMも流れていますよね?つまり高級アルコール系の界面活性剤や石油系界面活性剤って油汚れに強くて泡立ちがよく、キレイサッパリするんです。お皿が「キュキュッ」って鳴るくらいサッパリと。

 

 

それでですね、人の体って最小単位が「アミノ酸」からできています。水が約70%なんですが、残り約30%はタンパク質でできています。タンパク質とはアミノ酸の集合体です。なので人間は大げさにいうとアミノ酸の集合体なんです。

 

 

もうわかりにくいですかね?大丈夫ですか??

 

 

で、細胞分裂したりアミノ酸が様々な結合をして皮膚や爪・髪の毛になったりします。ここからは髪と皮膚にフォーカスして話しますね!

 

 

髪の約7割はケラチンタンパク質CMCという “脂” でできています。皮膚も皮脂膜という “脂” で様々な刺激から体を守っています。

 

 

髪も皮膚も “脂” がとっっっても大切なんですね。この脂がなくなると髪はパサパサし、皮膚は刺激に弱くなるので皮膚炎をおこしやすくなったりするわけです。

 

 

高級アルコール系の界面活性剤(台所洗剤)は「油汚れに強い」んですよね?洗濯洗剤のアタッ〇なんかもCMで「油を分解して驚くような白さに!」ってCMやってますよね?

 

 

要するに、界面活性剤の作用が強いと脂が分解されて除去されてしまうんです。

 

 

毎日使うシャンプーによって 髪の内部の脂が分解されて除去されてしまう・皮膚を守ってくれる大切な皮脂膜までも除去されてしまう から美容室ではそうでないシャンプーをご案内しているんです。

 

 

これが界面活性剤のわかりにくいところです。さらにこの界面活性剤、作用が優しくても合わない(痒くなってしまう)人がいるのでそこがまた厄介なんです(^^;

 

 

 

値段・香り・容器デザイン・CMのキャッチコピーでシャンプーを選んでいませんか?

 

 

 

高いシャンプーだとなんとなく安心して買ったりしません?「高いから大丈夫」みたいな…。今、市場は香りの良いシャンプーが売れています。ボトルデザインもとてもかわいいですよね?CMでは有名な女優さんが出ていたり…。

 

 

また、美容室でシャンプー試してみたけど高いばかりであんまり違いが分からなかったなんてこともありませんか?

 

 

そこが美容業界のダメなところで…

 

 

シャンプーの選び方で重要なのは髪質と目的です。

 

 

髪質と目的に合わせてシャンプーを使わないと結果って出ないんですね。

 

 

なので、お客様と今後どうしていきたいのかをしっかり話し合ってご提案、または施術していくことが大切ではないかと思っています。また、使用感の好みもあるのでそういったところもしっかりコミュニケーションをとらせて頂きたいです。

 

 

作用が優しい天然成分配合のシャンプーが良いに決まっていますが、でもそれだけで髪ってキレイにならないんですね。ケラチンなどの配合バランスも大切ですし、トリートメントの成分や使い方までもが関わってきます。

 

 

だから一言「これがいいですよ!」っていうのがないんです。そこまでお客様の髪を考えて商品選びをする事が美容師として当たり前ではないかなと思っています。

 

 

 

まとめ

 

 

 

界面活性剤は一言では説明できないということです(^^;

 

 

ただ、人体に対して作用が緩和なものを選んで頂きたいなと思っています。また、シャンプー選びについてはお客様の髪質と、今後どうしていきたいかを美容師さんと相談できる事も大切かなと思っています。

 

 

 

 

 

 

というか、ここまで書いてなんですが…やっぱりマニアックになってしまいましたね(^^;

 

 

シャンプーの選び方で 髪質と目的 っていう人あんまりいませんよね(^^;

 

 

普通、成分の事を言ったりダメージ用はコレです!みたいな…

 

 

フランスでは“美を全てゆだねる事ができるビューティーライフパートナーを見つける事が豊かな人生を歩むのに大切”だといわれるそうです。

 

 

リベリュールがお客様にとって最良のビューティーライフパートナーである為に、今後も勉強を続けていきたいと思います!

 

 

マニアックな記事を長々とありがとうございました☆

 

 

 

 

 

 

P.S

 

 

こんなのを見つけたのでちょっと載せてみます(笑)

 

 

写真で一言ボケて

 

 

47042555

 

 

 

この記事を書いた人

名村 武彦 はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

関連記事

最新記事

Contents サロンコンテンツ