髪本来の輝きを取り戻し
艶やかにまとまる綺麗な髪へ 綺麗な髪を作る美容室リベリュール

頭皮のにおいが気になります…

9ed3b91723e533fd77b1a4f60e0ef608_s

 

皆さまこんにちは!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回のテーマは「頭皮のにおい」です。

 

洗っても洗っても頭皮がにおうとお悩みの方、実は結構いらっしゃいます。

 

インターネットでもよく見かけるキーワードですので、詳しく解説していきたいと思います。

 

 


 

毎日洗ってもにおいます…

 

 

このお悩みは女性もいらっしゃいますが、例えば息子さんや旦那さん・お父様など身近な男性のにおいが気になるというお悩みです。

 

なぜ毎日シャンプーしても頭皮がにおってしまうのか…。

 

答え

食生活・お手入れ不足・シャンプーが合っていない・男性ホルモン・ホームカラー

原因は多岐に渡ります。

 

食生活

 

特に男性に多いのですが、脂っこいもの・お酒・たばこといった、よく言われる良くないものです。

 

最近は健康ブームもあって食生活が乱れている方が少なくなったのですが、やはり脂っこい食事やお酒を飲んだ次の日は頭皮環境が乱れやすくなります。

 

592904

 

聞き飽きた言葉で恐縮ですが、バランスの良い食事がオススメです。

 

お手入れ不足

 

お手入れ不足は男女・世代問わずにおいの原因となります。

 

なかでも10代は成長著しい時期ですので、体もそうですが、どうしてもにおいが出やすい時期です。

 

特に男の子をもつお母さんからは本当によく言われます。

 

お手入れ方法としては

 

・シャンプーは2度洗い

 

・すすぎを今やっている倍すすぐ

 

といった方法が最適かと思います。

 

詳しくはシャンプーの使い方で説明していますので合わせてご覧ください

 

→シャンプーの使い方

 

シャンプーが合っていない

 

洗浄成分の強いシャンプー・アルコールを含んだシャンプー(清涼感のあるもの)・油(シリコン含)が大量に入ったシャンプーなど、頭皮と合っていない商品を使うと、頭皮環境が悪化する為においが生じます。

 

 

洗浄力が強いと脂を取りすぎてしまいます

 

脂がなくなった皮膚は、乾燥を防ぐためより多くの脂を出そうとします。

 

その結果脂が出すぎてしまい、酸化してにおいが発生します。

 

よく脂性肌などといいますが、肌(頭皮)のトラブルは全て乾燥です。

 

乾燥するので体が無理に脂を出そうとした結果、脂性になります。

 

アルコールを含んだ清涼感のあるシャンプーも脂を分解しすぎてしまいます

 

男性用シャンプーによく使われているのですが、アルコールは水分を蒸発します。

 

注射の時、腕にアルコール消毒すると赤くなる方いますよね?看護師さんや保育士さんもアルコール除菌して手荒れおこす方いらっしゃいますよね?

 

コレと同じように毎日のシャンプーでスース―するシャンプーを使い続けると、頭皮に必要な脂・髪の主成分である脂を分解し、頭皮は荒れ、髪はパサパサに…。

 

頭皮が荒れるとはフケや痒みを伴います。

 

653716

 

血行促進・育毛に!と宣伝しているのですが、中身はアルコールを大量に含んだ清涼感で、使用感はいいのですがお使いにならない方がいいかと思います。

 

油(シリコン等)が大量に配合されている商品も要注意です。

 

ノンシリコンブームのあとにオーガニック、ボタニカルのブームがきました。

 

近年の植物由来ブームは、イメージよく見せるために油をたくさん入れています。

 

どういう事かというと、ラベンダー油・バオバブ種子油・モロッカンオイルなど、とにかくイメージの良い油を入れて天然を連想させる売り方が主流です。

 

ですが本来シャンプーに油は必要ありません。

 

確かにシャンプーしたあと、指通りが良いかもしれませんが、残留する性質をもっていますのでターンオーバーが正常にできなくなります。

 

また、髪に余分な油をつける事もダメージが進行する原因になります。

 

髪に良いと思って使っている商品が、実は頭皮や髪にダメージを与え続けているなんて考えもしませんが、実際はこのような処方になっています。

 

男性ホルモン

 

思春期の男性は男性ホルモンの分泌は活発になります。

 

また年齢を重ねると男性ホルモンの分泌量は増えてきます。

 

ですので、どうしても男性は頭皮がにおってしまうので致し方ないところはあります。

 

ですが、使用するシャンプーや頭皮用化粧水・育毛剤を使用する事で改善することが可能です。

 

女性も年齢を重ねると女性ホルモンが減少してしまいます。

 

ただ、男性ほど頭皮のにおいが気になるという方は少ないですが、一部シャンプーが合わないのでにおうという方がいらっしゃいます。

 

女性の頭皮のにおいは、次にあげるホームカラーが原因の方が1番多いです。

 

ホームカラー

 

自宅で簡単ににできるホームカラー。

 

近年、美容室のカラーの出荷本数より、ドラッグストアのカラーの出荷本数の方が多くなったといいます。

 

それぐらいホームカラーをする方が増えているのですが、このカラー剤がにおいの原因となっている方もたくさんいらっしゃいます。

 

954393

 

カラーが髪や頭皮に悪いのは皆さんご存知かと思います。

 

そのカラーには様々な“残留物”があるのですが、コレが頭皮のにおいの元となります。

 

ホームカラーをされている方は独特のにおいがあり、言語化するのが難しいのですが、頭皮が過乾燥を起こしています。

 

薬品を使うのでしょうがないのですが、その残留物を除去しきらないまま次のカラーをされるので、どんどん蓄積されていきます。

 

その重なりが独特のにおいになるのですが、もしかしたらお客様ご自身では気がついていないかもしれません。

 

私が美容師だから違いに気づくのであって、普通の方は気がつかないかもしれないので、「そうなんだ」程度に覚えて頂ければと思います。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

頭皮のにおいは1日2日でとれるものではなく、日々のお手入れで少しずつ改善していいきます。

 

シャンプーを変えたからといって、すぐに結果がでるわけではないので、根気よくケアしてあげて下さい!

 

今回もご覧頂き誠にありがとうございます(^^)

 

 

この記事を書いた人

名村 武彦 はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

関連記事

最新記事

Contents サロンコンテンツ