髪本来の輝きを取り戻し
艶やかにまとまる綺麗な髪へ 綺麗な髪を作る美容室リベリュール

シャンプーは毎日必要ですか?

 

皆さまこんにちは!

 

いつもご覧頂き誠にありがとうございます。

 

今回は皆さまによく聞かれる質問にお応えしていきたいと思います。

 


 

シャンプーは毎日必要ですか?

 

仕事で疲れて帰ってきた日や、飲んで帰ってきた日は「シャンプーがめんどくさい!」と思った事は1度や2度ではないはず…

 

「メイクを落とすので精一杯です(笑)」なんてお声もよく聞きます。

 

TVやインターネットでも

 

・シャンプーは毎日しない!

 

・シャンプーは使わず“湯シャン”です!

 

といった記事や芸能人・モデルさんを見かけます。

 

本当はどっちなんだろうって思ってる方もたくさんいらっしゃると思うので、今回は毎日のシャンプーについて解説していきたいと思います。

 

答え

シャンプーは毎日必要です

 

頭皮は脂の分泌量がとても多い場所なんです

 

毎日のお風呂で、体と顔を洗わない方はいらっしゃらないと思います。

 

実は頭皮の脂の分泌量は、体(※背中)を“1”とした場合、顔(※Tゾーン)は“3” 頭は“5” といわれています。

 

※ いずれも分泌量が1番多いところ

 

WP用 脂

 

加えて髪の毛穴は体の中で1番大きい毛穴です。

 

つまり汚れが詰まりやすく、不衛生になりやすい場所でもあるんです。

 

過酸化脂質

 

人の脂は約24時間で“過酸化脂質”といって、しつこい脂汚れに変わってしまいます。

 

この過酸化脂質を放っておくと、頭皮のターンオーバーが正常にできなくなり、フケや痒み・抜け毛や炎症といった様々な障害を引き起こす原因となってしまいます。

 

人の汗や脂は、体内から出た時は“弱酸性”です。

 

それが空気に触れて酸化すると“アルカリ性”に変化します。

 

皮膚の弱い方は、夏の汗をかく時期になると腕の内側が炎症を起こしますよね?コレは汗がアルカリ性に傾く事で皮膚が反応して起こる症状です(夏は汗と紫外線が影響しています)。

 

1105160

 

同じ事が頭皮でも起こってしまいます。

 

過酸化脂質を放っておくと、【脂漏性湿疹】や【脂漏性皮膚炎】といった完治しづらい病気を発症してしまう恐れもあるので要注意。

 

実際シャンプーを毎日する習慣のないお客様を診てみると、脂漏性湿疹まではいかなくても、ターンオーバーが正常にできておらず、フケが何層にも重なって改善しづらくなっている方がいらっしゃいます。

 

そうならない為にも、毎日のシャンプーは大切な役割を担っています。

 

湯シャンはいいの?

 

797522

 

シャンプーを使わず、シャワーでしっかりすすぐ“湯シャン”。

 

ハリウッド女優や芸能人でも湯シャンをすすめている方を見たことはありませんか?

 

確かに髪の汚れのほとんどはシャワーで落ちるといわれています。コレは事実です。

 

ですが脂汚れはシャワーでは落ちません

 

極端な話、シャワーヘッドを頭皮に1カ所10分以上あて続けるとほとんどの汚れは落ちると思います。

 

ですが1カ所につき10分。頭皮全体を終える頃には1時間以上シャワーを当て続けなければなりません。

 

コレはさすがに現実的ではありませんよね…。

 

ブラッシングは必要?

 

427476

 

湯シャンを推奨している方の中に“ブラッシングをする”という記事が書かれています。

 

確かにブラッシングで頭皮の汚れを浮かせる方法もあるのですが、その時はブラシの“質”をしっかり見極めて下さい。

 

あまり固いブラシを使うと頭皮に傷がついてしまい、薄毛の原因となりますので、ブラシの“質”は精査して下さい。

 

ただし、それが湯シャンに必要かは何とも言えません…。

 

というのも、毎日シャンプーされる方もブラッシングで汚れを浮かせるの事は効果的だからです。

 

ですが特にブラッシングしなくても問題ありません

 

湯シャンとブラッシングの関係性は、実験したことがないので機会があったら試してみます。

 

年配の母がいます。年をとったら毎日必要ないと聞きましたがどうですか?

 

1309983

 

昔は毎日シャンプーする習慣がありませんでした。

 

今でも「自分でシャンプーした事がない」というお客様はいらっしゃいます。

 

ヴィダルサスーンがカットを発表するまでは、毎週1~2回美容室でシャンプー・ブローをするのが習慣だったからです。

 

ですので今の70代以上の方は毎日シャンプーするという習慣がありません。

 

なので2日に1回でも大丈夫かと思います。

 

確かに市販シャンプーは洗浄力が強いため、ご年配の方には向いていないかもしれません。

 

ただ、薄くなった事を気にされているようでしたら毎日洗って頂いても大丈夫です。

 

その時は皮膚に優しい商品を選んで下さい。

 

まとめ

 

☆ シャンプーはストレスのない程度に毎日して下さい

 

☆ 使う物を選んで下さい

 

いかがでしたか?

 

あまり言ってる事が変わらないですね(笑)

 

そもそもなぜ湯シャンが流行ったのかというと、芸能人やハリウッドセレブの方が発信源となって広まった事がきっかけです。

 

確かに合成界面活性剤の毒性を危険視している時期がありました。

 

経皮毒やアトピー・アレルギーの原因だと。

 

実際、市販シャンプーを使い続けるとアトピー・アレルギーやフケ・痒み・抜け毛などがおさまらない方もいらっしゃると思います。

 

だからサロンシャンプーがあるのです。

 

合成界面活性剤の危険性を限りなく最小限にし、かつ頭皮や髪の栄養を補えるような処方になっているのがサロンシャンプーです。

 

ちなみに、私は毎日夜3回・朝1回シャンプーします。

 

普通に考えると洗いすぎかもしれませんが、きちんとケアさえすれば問題ありません。

 

シャンプーに限らず、何でも使う物使い方です。

 

毎日のことですから体に害のあるものは使いたくありませんよね?

 

ぜひ参考にしてみて下さい☆

 

今回も長々とありがとうございました!

 

この記事を書いた人

名村 武彦 はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

はじめまして。リベリュール・オーナースタイリストの名村(なむら)です。
リベリュールは艶やかにまとまる綺麗な髪をつくる事が得意な美容室です。髪を綺麗にするってとてもシンプルでカンタンです。
1人で悩んでいないで、ぜひお気軽にご相談下さい。 髪が綺麗になると毎日がとっても気持ちいいですよ!

関連記事

最新記事

Contents サロンコンテンツ